入間市・飯能市で20年以上
治療を行なう鍼灸治療院です

はり治療(鍼灸治療)を中心にして身体と心を修復していきます。
身体全体の気のめぐり、血のめぐりを体の芯から改善していきます。

もてぎ治療室の特徴と治療方針

気のめぐりというのは、例えば腰痛や肩こりなどの場合、手や足に針をして痛みを治すことができます。このように痛みの患部から遠く離れた手足などから針をすることにより針の届かない体の内部の治療や体全体の治療もできるのです。
これこそが東洋医学の最大の魅力である気を利用した針治療であり当院の特徴であります。

急性の肩こり、背中の張り、腰痛等の痛み等はにおいては、極力、1~2回の治療、慢性症状の場合でも出来るだけ少ない治療回数で患者さんに満足していただけるような治療が当院の基本方針です。

1人の患者さんにつききりで治療致します!

患者さんとのコミュニケーションを十分にとり、適切な治療を行うため、複数の患者さんをベッドに寝かせて同時に治療することはありません。
1人の患者さんにつききりで鍼灸・整体治療を行います。

治療室の様子

お陰様で、これまでに入間市、飯能市、狭山市の患者さんを約20年間で延べ4万人ほど治療させていただきました。
多くの治療実績と経験豊かな治療院です。
西洋医学とは全く違った四千年の歴史がある東洋医学の不思議を体験してみて下さい。

こんな症状にお悩みの方、針治療が効果的です

下記のような症状・痛みでお悩みの方、ぜひ、当院へご相談下さい。急性のものでしたら数回の施術で症状が改善する場合が多いです。はりの痛みは、ほとん感じない程度と思います。

肩こり
腰痛

ギックリ腰、肩こりなど急性症状のものは速やかに回復します。

冷え性
むくみ

血流を改善して婦人科系組織の活性化をはかります。

ストレス
うつ症状

気の上りを治し、体全体の気の流れの改善をしていきます。

その他、こんな症状も はり で改善できます。

  • 背中の張り
  • 慢性疲労
  • 皮膚疾患
  • 膝痛
  • 眼精疲労
  • 難聴、耳鳴り
  • 首、肩の痛み
  • 頭痛
  • リハビリなど

もてぎ治療室からのお知らせ

当院は完全予約制で行っております。診療を希望される方は、大変お手数ですが、お電話で事前のご予約をお願い致します。

診療時間

針灸治療は健康保険が使えます。

診療時間

針灸治療は健康保険が使えます。
腰痛、肩、首の痛み、神経痛などで医師の同意により使えます。
数回以上の治療が必要な場合に保険の使用をお勧めいたします。
一度、治療を受けてみて、保険治療を希望される方には、もてぎ治療室で病院を紹介することも可能です。

これまでの症状別治療実績紹介

系統症状治療のポイント
循環器系心筋梗塞、狭心症首、背中の張り、傷みに注意。背中、首の張りは心臓の神経の働きを低減させるため心臓に負担がかかります。
肩こり、背中のコリをとることは大切です。
不整脈首から肩甲骨の内側にかけての痛み、こりに注意。
不整脈の父親の肩こりを鎖骨の矯正で治した以降、不整脈がなくなりました。原因が明確な場合は別ですが、解らない場合は背中のコリが影響しているかもしれません。
高血圧、低血圧循環器系の場合は心臓への影響から首から肩甲骨位までの脊髄および末梢神経が重要となります。
そのほかに高血圧は頸部の神経、血管が筋肉に圧迫されているため心臓がポンプ圧を高め、高血圧につながることもあります。
呼吸器系のどの痛み風邪でのどに痛みが出やすくなるが、鍼灸治療で治ることが多い。
首・肩のこり肩こりのきつい人は、肩だけがこっているのではなく全身が硬い人が多いものです。
肩だけ治療しても治りません。下半身のこりも治すことが必要です。
背中のこり背中のコリは、身体の疲労感を高め休息しても疲れが取れづらくなります。背中のコリは足を治療することで治りやすくなります。
ギックリ腰リピート性が高く、疲れてくるとなり易い。
一般的には2回前後の治療でよくなります。
坐骨神経痛重症の人は痛みで夜も眠れない場合もあります。
ギックリ腰より治療回数がかかります。
五十肩私も経験しました。明け方痛みで目が覚め眠れません。
治療の他に家でのストレッチを指導して実施していただきます。
ひざ痛身体のバランスが良くないために片方の膝に負担が増して痛みになることが多いです。
太ももの筋肉が硬くなって膝の関節の隙間を狭めてしまいます。
消化器系お腹が硬い・張るお腹が硬いと体全体の気のめぐりが悪くなり、なんとなく体調が悪くなりがちです。
お腹が張るのはガスがお腹にたまってしまうためです。
冷え、水毒、気のめぐり等が影響しています。
お腹の違和感器質的な問題がない場合は、ガスが悪さしている可能性があります。
西洋医学ではガスをあまり重視しませんが、体への影響は大きいことがあります。
婦人科系生理痛器質的な問題がなければ、お腹の硬いところ、腰の張りを和らげ、体全体の気のめぐりを良くしていきます。
不妊症卵管がつまっているとかの器質的名問題がなければ、血流を改善して婦人科系組織の活性化をはかります。
東洋医学ではこの血流改善が得意な分野になります。
ほとんどの体のトラブルでもこの血流を良くすることで症状を改善していきます。
難聴、耳鳴り突発性の難聴、耳鳴りは、早めの治療が効果的です。
治療のポイントは間をあけずに続けて治療することです。
強いストレスや冷房からくる冷えなどが引き金になります。
歯科歯痛針が効果的です。恒久的な治療ではありません。
インプラントの歯が痛んで、夜眠れないので治療しました。
良く効くみたいです。
眼科眼精疲労、眼痛、二重視など眼は、経路といって気の流れが集中しているところです。
はり治療が効果的です。
首肩、背中の張りとも関係が深いです。
二重視は一度だけの治療経験です。
皮膚科アトピー、蕁麻疹、吹き出物などの皮膚症状皮膚に出る色々な症状は、体の中の毒素を対外に排泄できずに、それが皮膚に現れたと考えられます。
このため、針治療で体全体の機能を高めていきます。
また、家でお灸をしていただきます。
精神科うつ症状、
やる気が出ない
強いストレスが原因といわれています。頭部に気が上がってしまい不眠になりがちです。
気の上りを治し、体全体の気の流れの改善をしていきます。
うつ的な人は、気の流れが悪いため、背中の張り、肩こり、頭痛、疲れやすい、などの傾向があります。